成分献血してきました

  • 2022年3月2日
  • 2022年3月4日
  • 献血
  • 29view
  • 0件

ひと月ぶりに血小板と血漿を抜いてもらいに行ってきました。

2010年に全血献血を始めて、その後3ヶ月毎に3回を400ml全血献血。

2011年5月からは「ひと月一回の成分献血」がライフワークの一部になっています。

本日も検査採血の結果、「濃い目にお願いできますか?」「いいですよ~」と言うことで、トリマアクセル・分割(20単位)で本採血。

Webサイト「ラブラット」での弘前献血ルームの献血予約時間は、9:30、10:30、11:00です。

いつもは、9:30に予約していたのですが、予想に反し(=予約は月初めだが翌月の勤務表が確定するのは20日以降なので予想が外れる場合もあり)、今回は指定休日が一日だけで、夜勤明け後に行くことになり、9:30には間に合わないので、余裕をもって11:00に予約変更済み。

最近疲れているようなので、本採血中は眼を閉じて休むように心がけました。

処遇品は、

■ホワイトデー献血キャンペーンで、「ポロショコラホワイト」を頂きました。

前回の処遇品「ポロチョコラ」のホワイトチョコ版ですね。

■献血ポイントで、処遇品の中から「入浴剤(3錠入り)」をチョイス。

■次回献血予約キャンペーンで、「サージカルマスク」をチョイスしました。

その場で、次回予約をするには、スマホでラブラットのWebサイトにログインして行います。

ただし、献血終了後、即座に予約できる状態になる訳ではありません。

「15分~30分程お待ちください」と表示されます。

・・・実際には20分ほど待ったと思います。

・・・マスク(50枚入り)が目に留まり欲しかったのです。

Webサイトで予約した画面を受付スタッフに見せ、その場で次回予約キャンペーンの処遇品をゲット。

・・・マスクは会社支給や、楽天市場で商品のオマケ、献血の処遇品などで済ませてます。

・・・これまで薬局で購入したことがありません。

献血予約リンクが、グレー表示からアクティブ表示に変わり、使えるようになるまで待っていたら、駐車券(1時間200円)が2枚では足りなくなり、3枚目をもらうことになりました。