CATEGORY

自宅サーバー構築2016

qq.comからの迷惑メールは終息へ

先月、8月28日、メールサーバ(Postfix)で、迷惑メールに対し、REJECT設定しました。 maillogファイルは一週間毎にバックアップされるようです。 ・・・1ヶ月経過したものは自動削除のようです。 現在、サーバに残っているメールログは、以下の通り。 # ls -la /var/log/maillog* -rw------- 1 root root 2145387 9月 23 14:20 […]

qq.com からの迷惑メール対策

数日前から、@qq.comから、迷惑メールが送られて来るようになった。 当初、メールクライアント(Thunderbird)で、差出人のアドレスに「@qq.com」が含まれているメールを受信した場合、ゴミ箱に移動するように「振り分け」フィルタを設定して、様子をみた。 qq.comは中国のフリーメール。 その内、止むだろうと思っていたが、一向に止む気配無し。 ほぼ、1分間に1通ほど届くので、一日で14 […]

2.5”HDDをUSB3.0接続に変更

バックアップ処理にどれくらい時間がかかっているのか知る為に、Mondo Rescue によるバックアップのシェルスクリプトに手を加え、開始時刻と終了時刻を表示させてみました。 シェルスクリプトを実行するインタプリタを指定(1行目、シバンと言うらしい) バックアップ処理開始前に変数stimeに時刻をセット(2行目) ファイル名には「年月日」を付加(3行目) メインのバックアップ処理(4行目) バック […]

Clam Antivirus でウィルス対策(CentOS7)

ウィルス対策ソフト「Clam AntiVirus」を自宅サーバー(CentOS7)にインストールします。 Clam AntiVirus 例によってOS標準のリポジトリには存在しません。 RPMforgeリポジトリは終了したのかアクセスできず。 EPELリポジトリでは導入できるらしいです。 以下のサイトを参考に導入しました。 ありがとうございました。 CentOS7へclamavインストール(epe […]

Mondo Rescueでバックアップ(CentOS7)

今回も自宅サーバは中古PC。・・・なので、HDD故障の対策もしておきます。 ■ Mondo Rescue をインストール CentOS7 でも、標準では Mondo Rescue のリポジトリを持っていません。 Mondo Rescueのダウンロードサイトに yum のリポジトリ設定ファイルが用意されているので、それをダウンロードします。 Mondo Rescue をインストール バックアップ用デ […]

CentOS7 Firewalldを設定

CentOS7からFirewalldがデフォルトになり、今後iptablesは使わない方向らしい。 実際にはfirewalldが管理インターフェースで、配下でiptablesがフィルタリングを行っているイメージ。 GUIの設定ツール(firewall-config)があるようなので、それを使いたい。 先にサーバーにデスクトップ環境をインストールする必要あり。 今回は”Server wi […]

CentOS7 外部メールとの送受信確認

■DNSの設定 こちらは変更なく、そのまま使用。 ちなみに、ドメイン取得業者「ELDOMAIN」の、DNS設定は、MXレコードを mail.a21-hp.com に、mail.a21-hp.com のIPアドレスを固定IPに設定。 MXレコードとは、DNSで定義されるそのドメインについての情報の一つで、そのドメイン宛てのメールをどのアドレスに配送すればいいかを指定するもの。メールサーバのホスト名( […]

CentOS7 Postfix SMTP over SSL の設定

■SMTP-AUTHを設定 SMTP-AUTH は、SMTP Authentication の略。 SMTP-AUTH の実現には、SASL(Simple Authentication and Security Layer)という認証システムを提供するライブラリが必要になります。 現状のPostfixが対応しているSASLライブラリは、postconf コマンドで表示可能。 # postconf […]

CentOS7 Dovecot POP3S設定、メールディレクトリ移動

■DovecotのPOP3Sの設定 POP3SではTLS/SSLを使用して暗号化された状態の通信を行います。 ユーザ名とパスワードが平文で流れるPOP3は、回線モニタなどでパスワードを盗み見られる恐れがあるのでPOP3Sを使用すべきです。 # nano -K /etc/dovecot/conf.d/10-ssl.conf #ssl = required ssl = yes TLS/SSLで使用する […]

CentOS7にDovecot を導入

■Dovecot 導入 メールソフトと通信するPOP/IMAPサーバーとして、Dovecot(ダブコット)を導入します。 # yum -y install dovecot Dovecot のバージョンは以下のコマンドで確認可能。 # dovecot –version 2.2.10 # ■証明書(SSL公開鍵とSSL秘密鍵)を再作成 パッケージインストールの場合、ドメイン名がexampl […]

CentOS7 Postfix mail.cf の設定

■Postfix 設定ファイル「main.cf」を編集 Postfix の設定ファイル /etc/postfix/main.cf を開き、ドメイン名を設定します。 # nano -K /etc/postfix/main.cf 外部に送出するメールのドメイン名を設定します。 myhostname = a21-hp.com メールサーバーのドメイン名を設定します。 mydomain = a21-hp. […]

CentOS7にPostfixを導入

CentOS7にメールサーバーPostfixをインストールします。 ■Postfixをインストール # yum -y install postfix ステータスを確認 # systemctl status postfix.service ● postfix.service – Postfix Mail Transport Agent Loaded: loaded (/usr/lib/s […]

CentOS7に内部向けDNSサーバーを移動

■DNSサーバーとして BIND をインストール # yum -y install bind ■named.confをコピー scpコマンドで、旧サーバーからネットワーク経由でコピーしました。 # mv /etc/named.conf /etc/named.conf.bak # scp root@192.168.1.21:/etc/named.conf /etc/ # nano -K /etc/n […]

CentOS7 にDHCPサーバーを移動

メールサーバーを導入する前に、旧自宅サーバー(CentOS6)で稼働していたDHCPサーバーを、新自宅サーバー(CentOS7)に引っ越します。 yumでdhcpをインストール。 # yum -y install dhcp インストールされたパッケージを確認。 # rpm -qa | grep dhcp dhcp-libs-4.2.5-47.el7.centos.x86_64 dhcp-4.2.5 […]

CentOS7のWordPressにデータを移動

今回は、Adminerを旧自宅サーバ(中古ノートPC、CentOS6)にも導入し、データベースをエクスポートし、その後、新自宅サーバ(中古デスクトップPC、CentOS7)にインポートします。 (1).データベースをエクスポート 旧自宅サーバで、Adminerを実行します。 ユーザ名、パスワード、データベースを入力しログインします。 「エクスポート」をクリック。 出力で「gzip」を選択し、「エク […]

CentOS7にWordPressを導入

WordPress 日本語ローカルサイトによると、現在のWordPress日本語版の最新バージョンは4.7です。 ボタンを押してダウンロードしても良いですが、SSHクライアントでサーバーに入り、直接下記コマンドで、日本語の最新バージョン(latest-ja.tar.gz)をダウンロードできます。 ただ、その前に「wgetコマンドが見つかりません」と怒られました。 wgetコマンドが必要なのでインス […]

CentOS7にPHP7.1とMariaDB10.1を導入(入れ直し)

WordPress 日本語ローカルサイト によると、現時点でのWordPress最新版は、バージョン 4.7 。 ページをスクロールダウンして、WordPress 日本語版の推奨動作環境を確認したら、 PHP バージョン 7 以上 MySQL バージョン 5.6 以上 または MariaDB バージョン 10.0 以上 ・・・となっていました。 ・・・昨日、OS標準リポジトリで導入した現在のバージ […]

CentOS7にMariaDB、PHPライブラリ、Adminer を導入

■MariaDB(MySQL)をインストール ブログ(WordPress)を導入する前に、動作条件となるデータベースMariaDB(MySQL)を導入しておきます。 CentOS7よりMySQLがMariaDBに置き変わりましたが、上位アプリにとっては、違いは無いようです。 MariaDBクライアントとサーバーをインストール。バージョン確認。 # yum -y install mariadb ma […]

CentOS7にvsftpd、perl、phpを導入し、HP転送

■FTPサーバー(vsftpd)をインストール # yum -y install vsftpd 設定ファイル「vsftpd.conf」を編集。・・・パッシブモードを使えるように、ファイルの最後に次の内容を追加。 # nano -K /etc/vsftpd/vsftpd.conf pasv_enable=YES pasv_min_port=60000 pasv_max_port=60030 また、接 […]

CentOS7にApacheをインストール

WebサーバーApache(httpd)をインストールする。 # yum -y install httpd バージョンを確認 # httpd -v Server version: Apache/2.4.6 (CentOS) Server built: Nov 14 2016 18:04:44 httpd起動前のステータスを確認 # systemctl status httpd ● httpd.se […]