20141005a日経ソフトウェア2014年11月号「HTML5でゲームを作ろう(第12回)」に掲載された「横スクロールジャンプアクションゲーム」です。

・・・連載は最終回。

右の画像をクリックするとゲームページを表示します。

ゲームは、プレイヤーをジャンプさせて、障害物(落とし穴、壁)を避けて、できるだけ走り続けるだけです。

ただし、飛んで来る鳥にぶつかってもゲームオーバーとなるので注意して下さい。

ジャンプ操作には、PCなら「↑」キーを押すか、マウスをクリックします。タブレット端末ならタッチします。

いずれかにぶつかるとゲームオーバーとなり、スコアが表示されます。

再プレイは、Enterキーを押すか、「OK」ボタンをクリックします。

・・・横スクロールのスピードが速くて難易度が高いかも知れません。



ゲームで使用している画像は以下の10種類です。・・・例によって紙面を参考に、GIMPで適当に制作したので、絵心のある方は作り直して下さい。

0123456789



ソースはこちら。

<!DOCTYPE html>
<html manifest="jump-action.appcache">
<head>
	<meta charset="UTF-8">
	<meta name="viewport" content="width=800">
	<title>Jump action</title>
	<script type="text/javascript" src="jump-action.js">
	</script>
	<style>
		* {
			margin: 0;
			padding: 0;		
		}
		.layer {
			position: absolute;
			background-color: transparent;
			left: 0; top: 0;		
		}
		#msg {
			background-color: rgba(255,255,255,0.7);
			color: black;
			font-size: 11px; padding: 5px;
			width: 80px; height: 20px;
			left: 10px; top: 10px;		
		}
		#foot {
			font-size: 11px; padding: 8px;		
		}
	</style>
</head>
<body>
	<div id="msg" class="layer">SCORE:0</div>
	<canvas id="stageCV" class="layer" width="600" height="400"></canvas>
	<canvas id="spriteCV" class="layer" width="80" height="80"></canvas>
	<div style="clear:both; height:410px"></div>
	<p id="foot">カーソル[↑]または画面クリックでジャンプ。</p>
</body>
</html>
// 定数の宣言
var SCR_W = 640;	// 画面の幅
var SCR_H = 400;	// 画面の高さ
var CHR_W = 80;	// キャラクターの大きさ
var FPS_INTERVAL = 1000 / 10;	// FPS
// ステージのパターン(7種類)
var stagePattern = [
	[	// 平らな土地
		[2,2,2,2,3],
		[5,2,2,2,3],
		[6,2,2,2,3],
		[7,2,2,2,3],
		[2,2,2,2,3]
	],[	// 穴あり
		[2,2,2,2,3],
		[5,2,2,2,3],
		[6,2,2,2,3],
		[7,2,2,2,2],
		[2,2,2,2,3]	
	],[	// 凸あり
		[2,2,2,2,3],
		[2,2,2,2,3],
		[2,2,2,3,4],
		[2,2,2,2,3],
		[2,2,2,2,3]
	],[	// 穴あり(2)
		[2,2,2,2,3],
		[2,2,2,2,3],
		[2,5,2,2,3],
		[2,6,2,2,2],
		[2,7,2,2,3]
	],[	// 凸あり(2)
		[2,2,2,2,3],
		[2,2,2,2,3],
		[5,2,2,2,3],
		[7,2,2,3,4]
	],[	// 鳥あり。8=鳥
		[2,2,2,2,3],
		[5,8,2,2,3],
		[7,2,2,2,3],
		[2,2,2,2,3]
	],[	// 雲だけ
		[2,5,2,2,3],
		[2,7,2,2,3]
	]
];
// 各キャラクターが障害物かどうか判定するための配列
var IS_OBSTACLE = [ true, true, false, true, true, false, false, false, true];
// グローバル変数の宣言
var xStage, xSprite, xOff;	// 描画用コンテキスト
var offCanvas;	// オフスクリーン用
var images = [];	// 読み込んだ画像の一覧
// フレーム描画用
var frame = { time:0, index:0, id:0 };
var stage = [];	// ステージデータ
var plx = 1, ply = 2;	// プレイヤーのX、Y座標
var score = 0;	// スコア
var isGameOver = false;	// ゲームオーバーかどうか
var isJump = false;	// ジャンプ中かどうか

// HTMLの初期化処理
window.onload = function () {
	// レイヤーの重ね合わせを考慮(z-index)
	$("stageCV").style.zIndex = 10;
	$("spriteCV").style.zIndex = 11;
	$("msg").style.zIndex = 12;
	// オフスクリーン用のキャンバスを作成
	offCanvas = document.createElement("canvas");
	offCanvas.width = SCR_W;
	offCanvas.height = SCR_H;
	// 描画コンテキストの取得
	xStage = $("stageCV").getContext("2d");
	xSprite = $("spriteCV").getContext("2d");
	xOff = offCanvas.getContext("2d");
	// イベントハンドラの設定
	$("stageCV").onmousedown = touchHandler;
	$("stageCV").ontouchstart = touchHandler;
	window.onkeydown = function (e) {
		if (e.keyCode == 38) isJump = true;	
	}
	// 画像の読み込み
	loadImages(initGame);
};
// 画面をタッチまたはクリックしたときに呼ばれる
function touchHandler(e) {
	e.preventDefault();
	isJump = true;
}
// 連番画像の読み込み
function loadImages(callback) {
	showMessage("画像の読込");
	var num = 0, imCount = 10;;
	for (var i = 0; i <imCount; i++) {
		var im = new Image();
		im.src = "img/" + i + ".png";
		im.onload = function () {
			num++;
			if (num >= imCount) callback();
		};
		images[i] = im;
	}
}
// メッセージ表示用
function showMessage(s) { $("msg").innerHTML = s; }
// メッセージの初期化処理
function initGame() {
	showMessage("SCORE:0");
	ply = 2; plx = 1;
	score = 0;
	isGameOver = false;
	stage = [];
	createStage();
	frame.index = 0;
	if (frame.id == 0) redraw();
}
// ステージを生成する
function createStage() {
	// 平らな土地を3個並べる
	var block = stagePattern[0];
	for (var i = 0; i < 3; i++) {
		for (var j = 0; j < block.length; j++) {
			stage.push(block[j]);
		}
	}
	// ランダムにパターンを100個配置
	for (var i = 0; i < 100; i++) {
		var block = randomA(stagePattern);
		for (var j = 0; j < block.length; j++) {
			stage.push(block[j]);
		}
	}
}
// 再描画関数
function redraw() {
	var t = Date.now();
	if (t - frame.time >= FPS_INTERVAL) {
		frame.time = t;
		if (onFrame(frame.index)) frame.index++;
	}
	frame.id = requestAnimationFrame(redraw);
}
// 毎フレーム実行される関数
function onFrame(index) {
	if (isGameOver) {
		alert("Game Over!!\nSCORE:" + score);
		initGame();
		return false;	
	}
	movePlayer(index);
	drawChar(index);
	drawStage(index);
	showMessage("SCORE:" + (++score));
	return true;
}
// プレイヤーの移動に関する処理
function movePlayer(index) {
	// プレイヤーの直下の座標を確認
	var isObs = IS_OBSTACLE[stage[index+plx][ply+1]];
	// ジャンプする?
	if (isJump) {
		isJump = false;
		if (isObs && ply >= 2) {
			ply -= 2;
		}
	}
	// 下に落ちる?
	if (!isObs) {
		ply++;
		if (ply > 4) ply =4;
	}
	// ぶつかった?
	var ch = stage[index + plx][ply];
	if (IS_OBSTACLE[ch]) {
		isGameOver = true;	
	}
	// 最後まで走ったら新たにステージを追加する
	if (index >= stage.length - 8) {
		createStage();
	}
}
// ステージの描画処理
function drawStage(index) {
	// 新たにステージを描画する
	var drawStage = function (x, y) {
		var i = stage[index + x][y];
		var yy = y * CHR_W;
		var xx = x * CHR_W;
		xOff.drawImage(images[i], xx, yy);
	};
	if (index == 0) {
		// オフスクリーンにステージを描く
		for (var y = 0; y < 5; y++) {
			for (var x = 0; x < 8; x++) {
				drawStage(x, y);
			}
		}
	} else {
		// 再利用する領域をコピー
		xOff.drawImage(offCanvas, CHR_W, 0, SCR_W - CHR_W, SCR_H, 0, 0, SCR_W - CHR_W, SCR_H);
		//スクロール後の新しい領域を描画
		for (var y = 0; y < 5; y++) {
			drawStage(7, y);
		}
	}
	// オフスクリーンを画面に反映させる
	xStage.drawImage(offCanvas, 0, 0);
}
// キャラクターを描画する
function drawChar(index) {
	$("spriteCV").style.top  = (ply * CHR_W) + "px";
	$("spriteCV").style.left = (plx * CHR_W) + "px";
	var char_anime = index % 2;
	if (isGameOver) char_anime = 9;
	xSprite.clearRect(0,0,CHR_W,CHR_W);
	xSprite.drawImage(images[char_anime], 0, 0);
}

function random(v) {
	return Math.floor(Math.random() * v); }
function randomA(ary) {
	return ary[random(ary.length)]; }
function $(id) {
	return document.getElementById(id); }