昨日、PC(2015年4月自作)で動画を観ていたら、いきなり「フッ」と画面が消えました。

PCの電源SWを入れ直しても、全く起動せず。

ケースを開けて見たら、CPUファンはもちろん、電源のファンすら回っていませんでした。

PSUを取り出して、コネクタの電源SWの部分をショートし、起動を試すと、一瞬ファンが回ろうとするのですが、すぐに止まってしまいました。

参考:PCの電源が完全に壊れているかのチェック方法・・・MBへ繋ぐメイン・コネクタの爪を上とした時、上段3番目と4番目をショートしてもファンが回らない場合は故障

PSUのカバーを外し、ホコリの状態と、コンデンサの膨らみや、パーツの損傷を確認しましたが、怪しいところは見つからず。

しばらく放置して、コンデンサを放電させると動くことがあるらしい。

・・・1時間ほど放置したら、確かにファンが回りました。

・・・しかし、4年7ヶ月間、ほぼ連続稼働したPSUなので、そろそろ寿命か。

・・・怪しい状態のまま使うのも、気分が悪いので、新調することにしました。

今回は緊急に復旧したかったので近くのパソコンショップで購入。

前回と同じく、玄人志向さんのPSUにしました。

■PSU:KRPW-BK550W/85+
   購入価格:税込6,578円
   パワーデポ弘前店
(価格.com最安値:税込4,853円)

出力は500wが550wに増加しましたが、変換効率は、プラチナからブロンズに格下げ。(ま、大して変わらんだろ)

プラグ式のフラットケーブルなので取り回しが楽でした。

PSU交換後、今のところ何の問題もなく使えています。

・・・来春には、自作PCも5年目に突入するので、PCの更新も考えないと。

・・・まあ、壊れたら考えよう。

・・・システムとデータのバックアップを適切に行うことを忘れなければ大丈夫でしょう。