天皇陛下の退位(2019年4月30日)及び皇太子殿下の即位(2019年5月1日)にともない、年号の変更と祝日の変更が控えています。

新年号の発表は、皇太子殿下が新天皇に即位される2019年5月1日の一カ月前の4月1日が想定されているもよう。

また、2020年の東京オリンピック・パラリンピック特措法で、2020年のみ祝日が一部変更となるようです。

現時点では、まだ祝日法で確定していない情報もあります。

判明している範囲で、以下の修正を「holidays.csv」ファイルに加えてみました。

■2019年以降、12月23日「天皇誕生日」祝日はなくなり、平日となります。

■2020年以降、2月23日が「天皇誕生日」祝日となります。

■2019年に限り、5月1日(新天皇の即位日)を祝日に。

■2019年は、祝日に挟まれた4月30日と5月2日が「国民の休日」になるので、GWは、4月27日(土)~5月6日(月)の10連休に。

■2019年に限り、10月22日(新天皇の即位を国内外に宣言する「即位礼正殿の儀」)を祝日に。

■2020年に限り、7月23日が「海の日」祝日、7月24日が「スポーツの日」祝日となる。
(10月の「体育の日」が「スポーツの日」と名称が変わり、2020年のみ7月24日に移動。)
 東京オリンピック・パラリンピック2020開催日(7月24日)に合わせ、2020年7月23日(木)「海の日」、24日(金)「スポーツの日」、25日(土)、26日(日)と4連休に。

■2021年10月以降は、これまでの「体育の日」がハッピーマンデー制のまま「スポーツの日」に。



作成したCSVファイルは以下のリンクからダウンロード可能です。文字コードは「UTF-8」です。



■インラインフレームに「医院のカレンダー」を表示してみました。


取り急ぎ制作したので、勘違いしている箇所があるかも知れません。ご了承下さい。