ひと月ぶりに、成分献血してきました。

今回もトリマアクセルで20単位。本採血は50分程。

前回に引き続き、本日も、採血中に、年配の女性の方が具合が悪くなり、ベットをフラットにして安静に。

担当医の診察を受けて、中央病院の循環器科での受診を薦められていました。

やはり、もっと若い人の献血者が増えてほしいものだなあ・・・と思っていたら、帰りがけに、学生らしき男児3人が献血ルームにやって来てました。

「最近の青森の若者も捨てたもんじゃないな」と想って帰途に付くことができました。


本日の担当医は、なんか見覚えがあるなあ、と思ったら、先月のニュースレターに載っていた先生でした。

受付スタッフに、タブレットでHPの写真を見せたら、「ああ、確かに写真は木村あさの先生ですね。」「毎週金曜日の担当医ですよ。」との事。

記事によると「弘前から出身地の仙台市に移る」らしいですが、これからも元気でいてほしいものです。


今回の処遇品は、献血ポイントで「ティッシュボックス」と「クレラップ(10m)」を、

朝献キャンペーン記念品で「焼干しラーメン(1人前)」をいただきました。

東北六県のご当地けんけつちゃんの絵は、各県の代表的なイメージを表しています。

ACジャパンの「ほくほく、とうほく(東北地域キャンペーン)」で取り上げているイメージも、視点は違いますが、面白いですね。